【Windows】Pythonの環境設定~Python、Atomインストール

こんばんは、Webライターの日野珠希(@tamakihino0707)です。

最近、少しずつPythonというプログラム言語のプログラミングを勉強しています。

勉強したことを確実にアウトプットするために、私と同じような初心者向けの解説記事を作ってきます。

まずはPythonを勉強するための環境設定です。

WindowsPCでPython学習のために必要なソフトのインストール方法と環境設定のやり方をご紹介します。

私と一緒に頑張っていきましょうね!

Pythonのインストール

最初にPythonのプログラムを下記手順に従ってインストールします。

1. Pythonの公式サイトにアクセスして、「ダウンロード」からWindows用のダウンロードのPython3.7.2をクリック。
Python 環境設定 

2. 画面右下のスタートボタン(Windowsの旗マーク)を右クリックして、「エクスプローラ」をクリック。
Python 環境設定 インストール

3. エクスプローラが開いたら「ダウンロード」をクリックして、「python-3.7.2.exe」(※)をクリック。
Python インストール 環境設定
※exeファイルのバージョンは2019年2月時点で最新のものです。

4. 下記メッセージが表示されたら、「実行」をクリック。
Python 環境設定 インストール

5. 画面下にある「Add Python 3.7 to PATH」にチェックを入れて、「Install Now」をクリック。
Python インストール 環境設定

6. 下記画面が表示されたらインストール完了です。「Close」で画面を閉じましょう。

Atomをインストール

Pythonのコードを記述するためのエディタソフト「Atom」のインストールします。

1. Atom公式サイトにアクセスしてダウンロードをクリック。

2. ローカルPCに落ちたAtomSetup.exeをクリック。
※AtomSetup.exeの確認手順は、Pythonのインストール手順2をご確認ください。

3. デスクトップにAtomのアイコンができるので、アイコンをダブルクリックして起動。
Python 環境設定 Atom インストール

4. Atomを日本語表記にする。

※初期設定では英語表記のままです。英語得意だから英語でOKという人はこの作業は不要です。

3-1. 「File」―「Setting」―「install」の順にクリック。

3-2. 画面上のInstall Packageのテキストボックスに「Japanese-menu」と入力すると、すぐ下に「japanese-menu 1.14.0」が表示されるので「install」をクリック。

3-3. メニューが日本語表記されたらインストール完了

まとめ

Pythonの開発環境の設定方法を紹介しました。

次回から、今日インストールしたAtomでPythonのコードを記述する方法や、Pythonの基本的な構文について少しずつ解説します。

では今日はこの辺で。